イクタミュージックサロン自慢の講師陣はコチラ☟

 

 

中野先生
ボーカル・ボイストレーニング
ボーカル講師

Recommend ☞

圧倒的な歌唱力で聴衆を釘付けにする中野先生。

エネルギー溢れるパフォーマンスとにこやかな笑いのセンスで、ライヴ会場はいつも大いに賑わっています。

バンドマンとしてソロシンガーとして数々のステージをくぐり抜けて来た経験と、世代やキャリアを問わず多くの仲間から慕われる人柄で、アツく楽しいレッスンをお届けします!

 

プロフィール
中野 隆司(なかの たかし)
2001年【Reserve your smile】のボーカリストとしてヤマハミュージックフロントよりメジャーデビュー。
2003年に解散するも、精力的に音楽活動を続ける。
2012年【THE★裏ワザ】のボーカリストとしてクラウン徳間ミュージックより再びメジャーデビュー。
現在は、 Carnivorous Party(バンド)/中井☆隆之(アコースティックデュオ)/中野隆司(ソロ)と、様々な形態で全国各地で音楽活動を展開している。
自身のアーティスト活動以外にも、有名作家の作品への参加や、パチンコ、ゲーム音楽等の歌唱を多数行う。
また、近年はボイトレ講師としても活動中。
大の馬好き。和歌山県海南市出身。

 

中野先生の『歌ってみたシリーズ』

 

『あー夏休み』(TUBE)

『CAN YOU CELEBRATE?』(安室奈美恵)

その他の参考音源

 

 

ボーカル・ボイストレーニング

 

 


 

 

津村先生
ピアノ・キーボード
ピアノ講師

Recommend ☞
小さな体で鍵盤の上を踊るようにピアノを奏でる津村先生。

キュートでかつアグレッシブなそのプレイと天然さ満開なトークとのギャップに思わず虜になってしまいます。

クラシックで培った確かな技術とソロアーティストとして磨いてきた抜群のセンス、そして時折見せるお姉さんキャラで楽しく目標まで導いていきます!

 

プロフィール
津村 友華(つむら ゆか)
8歳からクラシックピアノを始め、11歳で作曲を始める。
ガールズユニット”NaturaL pLace”でグランフロント大阪とFM802公認アーティストミュージックバスカーとして活動、地元企業のPRソングの制作や各地のイベントに積極的に出演。大阪と東京でのワンマンLIVEも大成功におさめる。
2015年から津村友華としてソロ活動を開始。シンガーソングライターとしての活動の他、奥華子や清水ミチコなどメジャーアーティストの編曲、Rockミュージシャンから劇団四季の歌手まで幅広いジャンルのピアノサポートをするなど、様々な活動を展開している。

 

 

ピアノ・キーボード

 

 


 

 

黒石田先生
エレキギター
アコースティックギター

ギター講師

Recommend ☞
いぶし銀のギタープレイで多彩なセッションをこなす黒石田先生。

一見クールな風貌から繰り出される魂がこもったアツい演奏には多くの聴衆が釘付けにされます。

経験に裏打ちされた確かな技術と多ジャンルに精通する深い見識で、初心者の方はもちろん長年ギターを演奏してきた経験者の方にもさらなるギターの魅力を体感していただけます!

 

プロフィール
黒石田 圭史(くろいしだ けいし)
2001年、日本を代表するFUNKバンド「オーサカ=モノレール」へ加入。
2003年、同時期に在籍していたSKAバンド「スカポンタス」でメジャーデビュー。作曲も担当し、関西テレビ「2時ワクッ!」や朝日放送「吉本バラエティー」のテーマソングにも採用される。
2008年のバンド活動休止以降、ギタリストとして坂詰美紗子、Mye、Dorlis、浦朋恵、浜端ヨウヘイ等のライヴサポートやレコーディングに参加。JAZZ FUNKバンドSOLID☆LOVEでも活動。
2015年に上京。現在は様々なアーティストのサポートをしながら、宇田川別館バンド、Shuns’ke G & The Peasでも活動中。

 

ギター・エレキギター
アコースティックギター

 

 


 

 

土本先生
エレクトリックベース
ベース講師

Recommend ☞
ブラックミュージックを主体にしたソウルフルなサウンドが魅力の土本先生。

ワイルドな風貌とは裏腹に知的でクレバーな一面もあり、グルーヴィなベースプレイを持ち味に多方面で活躍中。

未経験者や初心者の方はもちろん、さらなる上達を目指す経験者、既に活動をしている現役バンドマンにも必ず力になってくれる事は間違い無し!

 

プロフィール
土本 浩司(どもと こうじ)
ブラックミュージックを最も得意とし、ぶっといビートとアンサンブルに命をかけるグルーヴ系ベーシスト。影響を受けたミュージシャンはJames Jamerson,Chuck Rainey,Fleaなど。Larry Grahamとは日本講演にて飛び入り共演を果たす。
高校時代は吹奏楽部でウッドベースとチューバを担当。同時期にエレキベースを弾き始める。卒業後、大阪にて魚谷のぶまさ氏の付き人を2年半経験。
2011年夏、シカゴ、メンフィス、ニューオリンズを旅し各所でセッションに参加。
2016年より活動拠点を関東に移す。自己のバンド活動の傍ら、様々なセッション、バンドサポート、レコーディング、フェスに参加。近年ではCRAZY KEN BAND小野瀬雅生、長渕剛、小柳ゆきと共演する等、活動の幅を広げている。

 

ベース

 

 


 

 

池川先生
サックス
サックス講師

Recommend ☞
セクシーかつキレの良いサウンドで楽曲を彩る池川先生。

確かなテクニックと理論、そして熱い人柄で周りからも多くの信頼を得ています。

ライヴやツアーにレコーディングと様々な現場をこなす実力者でありながらお茶目でひょうきんなそのキャラクターは学生からも人気、いつの間にかあなたの実力をグッと引き出してくれます!

 

プロフィール
池川 麻世(いけがわ まよ)
長崎出身。学生の頃からボーカル、キーボードを担当しバンドを始める。
大学に入りサックスに出会い、本格的に音楽の道を志し単身上京。
川嶋哲郎氏、クリス・ハンター氏に師事。理論を今田勝氏に師事。
現在は様々なメジャーアーティストのライブやレコーディングに参加、精力的に活動中。

 

サックス

 

 


 

 

西川先生
トランペット
トランペット講師

Recommend ☞
唄うようにトランペットを吹く姿が印象的な西川先生。

ミニマムなルックスとは対照的な奥深いサウンドで自身のバンドを中心に多彩なセッションで活躍中。

おてんばな一面を持ちつつも面倒見の良いしっかり者で講師としての指導経験も豊富、一人一人の持ち味を活かした的確なアドバイスをしてくれます!

 

プロフィール
西川 順子(にしかわ じゅんこ)
バレエで音楽を知り、その世界に魅せられる。高校、大学の音楽科でトランペットを専攻。後に音楽の専門学校に進む。
卒業後はポップスバンドでの活動を経て、2014年に自身がリーダーのインストバンド「flamentina(フラメンティーナ)」で活動開始。
2016年、1stアルバム『Wonder Flamente』をリリース。ポップなサウンドとキャッチーなメロディは地元FM局でもオンエアされるなど好評を博す。
現在は「flamentina」の他にトランペットアンサンブル「Brassom(ブラッサム)」、小編成クラシカルアンサンブル「むじくるむ」といったバンドやユニットで活動。その他、様々なアーティストとのセッションや作・編曲家としても活動を展開中。

 

西川先生リーダーバンド『flamentina』ダイジェスト

 

 

 

 

トランペット

 

 


 

 

高先生
ドラム
カホン・ジャンベ

ドラム講師

Recommend ☞
パワフルさと繊細さを兼ね備えたドラミングでアーティストを支える高先生。

しなやかなスティックさばきを見せるその姿は天然パーマのモサモサ頭とコテコテの関西弁で親近感が湧いてきます。

大手音楽スクールでも人気を博した人体力学や呼吸法を取り入れた独自の理論は、ドラマーに限らず様々な方面から注目を浴びており、目から鱗が落ちるようなレッスンをお約束します!

 

プロフィール
高 インボム(こう いんぼむ)
上京後、岩瀬立飛氏にアシスタントとして師事。一方でロックバンド『THE☆裏ワザ』でクラウン徳間からメジャーデビュー。
現在はドラマーとして、ロック・ポップスを中心にアイドルやミュージカル俳優に声優など多彩なジャンルのLiveやRecordingに参加。
SAKAE DRUMS、Zildjianとエンドース契約。
また、大手音楽スクール在籍時には生徒数が全国一に達するなど後進の指導にも定評があり、近年はプロミュージシャンも輩出。
大阪府出身の在日コリアン3世。天然パーマ100%の頭から、巷では『モサモサドラム』の名前で親しまれて(?)いる。
家庭菜園と車中泊旅が趣味の、人体力学オタクなハチミツマニア。

 

高先生の『色んなパターンを叩いてみました』(YouTube)

 

 

 

 

ドラム
カホン・ジャンベ