楽しむことが上達への近道!?

長年、様々な方のレッスンを行なってきて、確信していることが一つあります。

それは、
歌や楽器は必ず上達することができるということ。

 

素質や環境、目指す目標や音楽をする目的などによって成長の度合いに違いはあったとしても、全く上達しなかった方は今まで一人もいませんでした。

これまでにレッスンを通して出会った全ての方が、それぞれのスタイルで上達されていっています。

 

一方で、「練習してもなかなか上手くならない」なんて声を聞くこともあります。

もし今、伸び悩んでいたり成長を感じられないという方がいらっしゃるとすれば、それは上達するための方法をうまく見つけられていないからかもしれません。

 

歌や楽器が上達するためには色々な方法や理論があります。

そしてそれは、誰にでも共通するものもあれば、
自分に合ったやり方というものもあります。

 

自分に合ったやり方。うまく成長していくためには、これが不可欠だと最近改めて感じています。

また、その目安は、
『楽しい』『夢中になれる』ということだと思っています。

 

何事も、そのプロセスを楽しめると長く続けることができます。

そうするうちに結果がついてくる、つまりいつの間にかテクニックやノウハウが身に付いていたりするものです。

というわけで、歌や楽器が上達するコツを一つお伝えするとしたら、
【楽しんで続けていける練習方法を見つけること】となります。

ただ、これを自分で見つけるのが難しい場合もあります。

そんな時に、一人一人が持っている能力や個性を見出し、その時点でのレベルを見極め、進みたい方向や目的にマッチした方法を見つけ出すのが、講師の役目の一つであると考えています。

 

音楽の楽しみ方は人それぞれ千差万別。そして、上達に適した方法も一人一人違いますし、時と場合によっても変わってきます。

今の自分に合ったやり方を見つける事ができれば、常に楽しみながら成長していくことができます。

そのためのヒントを、レッスンの中で色んな角度からお伝えしていければと思います。